2024【40代主婦の転職】成功への3つのステップ!40代ワーママの英語系転職体験談

40代ワーママ

子供を持つママさんの中には、こんな風に思っている人はいませんか?

仕事復帰を考えたいけどもう40代…今更再就職できるかな

私も!妊娠出産で退職してからずっと働いていないし不安だよ。
40代子持ちで再就職って
できるのかな?

どうしても、40代・再就職・転職というと自分は無理なんじゃないかとネガティブなイメージを抱きがちですよね。

でも大丈夫!40代は今や再就職・転職の可能性に満ちています!!

この記事は過去の自分や周りのママさんに背中を押すために
書きました!

子育て中のママさんの中には、
妊娠や出産をきっかけに仕事を辞めて
家事と育児に専念している方も
多いのではないでしょうか。

その後、子供が成長して働けるかなと
思ったタイミングになっても、
既に社会から離れて長いので仕事を探す気力自信がない💦
そんなママさんが周りにもたくさんいます。

働きたいけど仕事探しをする勇気がないというママさん!!
この記事は特に私と同じ40代のママさん達が再就職や転職に一歩踏み出すコツを紹介したいと思い書いています。
この記事を読めば私にも出来る』と思えますよ!

この記事はこんな方におすすめ
  • コロナ禍を経験し、
    この先の人生が不安
  • 40代子持ちで仕事復帰や
    転職を考えている
  • 子育て期間が長く実務の経験もない又は長年実務経験から離れている
  • 新たなことにチャレンジしてみたい
  • アルバイトやパート以外での働き方を考えている

\ いますぐ登録したい!オススメの大手2社/

目次

結論 今からでも遅くない!40代主婦が転職したいなら「とにかく動く!!」

40代挑戦

40代で転職って可能?
コロナ禍に仕事ある?
長年オフィス勤務から離れている?
家事や育児をしながら両立できる?

別の章でも述べますが、私はコロナ禍真っ只中に
46歳にして、
それまでの仕事とは全く違う仕事への
転職を決めました。

しかし実際、コロナ禍に40代で転職した実体験を書いた記事がなく、
まずます悩む💦
そんな不安と共にスタートしたコロナ禍の転職!
同じような悩みを持つあなたにとってこの記事が
子育てや仕事に対して立ち止まって考える
キッカケと解決になれば嬉しいです。
そして、

何だかできるような気がしてきた!!
そう思って貰うことが私のゴールです!

転職へのモチベーションづくり!まずは50代60代が楽しみになる人生をイメージ

40代主婦は新しい事にチャレンジしたい!

そう思っている方も多いはず。
でも実際はどうでしょう。

家事や子育てで精一杯

っとやらない理由を探していませんか?

40代に転職や再就職は無理!!

これは過去の話

人生100年時代の今は40代の転職は
いくらでも可能です!!

年齢や職歴が多い場合も昔は
マイナス評価だったものが、
今は
経験があると前向きに捉えて貰えます!

確かに昔は1つの会社に長く勤めていることこそ高評価だったように思うけど、今は評価のされ方も違うのね!



実際「40代・転職」を調べると
たくさん情報が出るはず。
40代はまだまだこれから。

50代・60代がもっと楽しみになるように、
動くなら今!

40代ママ・ワーママが転職するための3つのステップ

40代転職

ステップ1 転職するなら正社員か派遣社員か!?具体的に考えよう

では具体的に考えていきましょう!
転職や再就職を考えるときに、正社員か派遣社員か…

大きなポイントになる部分です。ここをまずは考えてみましょう!

今の生活にフィットする方を選びましょう!

まずは基本的な違いです

スクロールできます

雇用主

雇用期間

給料
正社員直接勤務先に雇用される社員基本無期限契約月給制
派遣社員人材派遣会社の社員同じ事業所で最長3年時給制
2023年10月現在
正社員と派遣社員の違い

雇用主が違うのか。知らなかった!

派遣の3年ルールは聞いたことがあるわ!

次に正社員と派遣社員どちらも過去に経験した事がある私のそれぞれのメリット・デメリットを考えました!
たくさんあるけど、大事だと思うものを2つづつ挙げます。

正社員メリット正社員デメリット
○安定した収入
○手厚い福利厚生
✖️責任のある仕事の為残業がある場合が多い
✖️移動や転勤があれば避けにくい
正社員
派遣社員メリット派遣社員デメリット
○勤務条件を出しやすい為、希望勤務時間で働けることが多い
○残業なしの職場を選べる
✖️契約期間が同じ職場で最長3年と限られている
✖️正社員に比べ、保証や給与が低い
派遣社員

あくまでも私が思う、メリット・デメリットの一部ですが、
ぜひ参考にしていただけると嬉しいです

ステップ2 「仕事の条件」と「自分がやりたい事」を考える

私は正社員か派遣社員かと考えた時、
以下の「仕事の条件」を考慮し

派遣社員を選びました。

正社員か派遣社員希望かはそれぞれの状況で検討しましょう!
転職のタイミングで、何かと安定の正社員を探すのもありですね。

仕事の条件

私の場合は

まだ、下の子供が小学校低学年だったので
平日の仕事の中でもかなり条件は絞らざる得ない
状況でした。
求める条件は以下の通りでした

  • 平日9時から17時までの勤務
  • 残業なし
  • 通勤時間が60分以内
  • 子供が急に発熱等が出た際に休める環境

 あなたにとっての仕事の条件はなんでしょうか?
 まずはここをしっかり考えましょう

自分がやりたい事は何?

さらに

自分に出来る事ややりたい事を検討。

自分が出来る事を考えると過去の仕事経験からの
業種や職種も考えましたが、

これを機に、思い切って全く違うことにチャレンジしてみたいという思いが湧いてきました。
我ながら40代後半にしてチャレンジング

大事なのは、ダメもと精神!!

そこで
業界は拘らず、以下の希望を挙げました。
とりあえず、やってみたい事を挙げてみる
ダメだったとしても近いことができるかも。

  • 英語を使う
  • 事務職

あなたにとってやりたい事・やってみたい事はなんですか?

英語を使う仕事につく為の【やり直し英語】に関して→大人のやり直し英語の4つのポイントをご覧ください。

ステップ3 転職サイトや 転職エージェントに登録が最大の近道

新しく仕事をしたい!
そう思っても、何もしなければ何も変わらない。

誰かが密かに自分を見つけてくれてちょうどいい仕事が見つかる❤︎
👆なんて事はないからね!!
大事だからもう一回!
誰かが密かに自分を見つけてくれてちょうどいい仕事が見つかる
なんて事はないからね!!


色々調べたところ、
まずは転職サイトやエージェントに多数登録するべし
という事がわかりました。
「2024年おお勧めの転職エージェント2選」 に
詳しく書いています。

tabも登録した、初めての登録にオススメエージェント! 

リクルートエージェント新規登録

一般公開も非公開求人も最大級!転職支援実績が業界NO1!(2017年3月期時点)
職務経歴書・履歴書などの書類の添削、
独自に分析した業界・企業情報の提供などサポート力が高い!

もちろん登録無料だよ❤︎

非公開求人を含む求人の紹介や、転職活動のサポートに強い!
・転職サイトで自分にあった求人が見つからない。
・自身の経験が活かせる仕事の見つけ方が分からない。
・転職をしたいけど、何から始めていいか分からない。
そんな転職初心者にオススメ!

非公開求人→応募が殺到しすぎる・企業戦略上一般公開できない重要求人だから等、
非公開にせざるを得ない魅力的な求人。 
サイトには掲載されていない大手企業の求人が多い

40歳を超えて、転職サイトやエージェントに登録するとは💦
もう履歴書も書き方忘れたよ〜
エントリーシートだって私の就活時代はなかったよ。
あれは何年前だったか。。←遠い遠い目

仕事は勝手には決まらないよね。
まずは自分の存在をアピールするわけね

登録するのは分かったけど、何かポイントはあるの?

 1転職サイトや転職エージェントに登録するにあたり前もって用意が必要な事

いざサイトやエージェントに登録しようと思ったら、
卒業は何年だったかな?正確な資格の名称って何だっけ?
と記憶が曖昧すぎて作業が進まなくなりました。その経験を踏まえ
以下事前に用意しておくとスムーズでしょう!

✅ 最終学歴の卒業年月日
✅職歴 何年〜何年まで働いたか✖️ 職歴の数
✅資格取得年月日と資格の名称
✅最近の証明写真

私は勢いで登録しようとしたので、
いちいち調べる事になり作業がストップし、何度も萎えそうになりました

実際最初はあまりにも準備不足で、途中で登録を辞めてしまいました。

全て事前に準備し控えておいた方がぐんと作業効率上がります!

証明写真は携帯のアプリでも簡単に撮れます!
私は”履歴書カメラ”というアプリで撮影

えっ!証明写真撮りにいかなくてもいいんだ!!

2 転職サイトや転職エージェントは1ヶ所ではなく数カ所に登録!

転職サイトやエージェントは複数登録した方が良いです!

最初は知らなかったので、1ヶ所しか登録してはいけないものだと思っていたけれど、大間違い!!笑
まずはたくさん登録しておいて、
自分に合う条件の案件があればどんどんエントリー(応募)をします。

私はトータル5ヶ所以上に登録しました!
私も登録した大手2社のリンクはこちらです
もちろん登録「無料」
まずは1ヶ所からでも登録してみることからスタート!

\ どちらも登録無料だよ! /

複数登録のメリットは以下の通り↓↓↓

1 同じ地域なら同じ案件が被ることがあるが、
登録会社によって時給や条件が違う場合があるので条件の良い方を選べる
2 条件に合う案件の数が増える
3 同じ派遣先でも派遣元によって時給が違う!

登録会社によって、得意な業種や職種があると思いますので
できるだけ自分の条件に近い案件を多数持つ会社に複数登録がいいと思います。
派遣会社にもよりますが、派遣会社の登録に面談が必要な場合があります。
今はZOOM等のオンライン面談や登録が可能です。
オンラインとはいえ、対面と同じようにきっちりした服装で明るく接してください。

家だからと言ってラフな服装や髪型にならないように注意しましょう

3 転職サイトや転職エージェントからのメールで気になる案件があればこまめにチェック&エントリー

登録をすると、定期的におすすめの仕事を紹介してくれる案内が登録したアドレスにメールできます。
その都度チェックし、いいものがあれば即エントリー(申込)しておきます。
エントリー後、双方の条件が満たせば

職場見学という名の「面談へのステップ」へ進めます!

少しでもいいなと思ったら悩む前にエントリー!!

4 転職は勤務先の職場見学(面談)まで諦めずに粘ろう!職場見学って!?

さて、エントリー後、一次審査に通れば
「先方との職場見学の日程を〜」

という話に進みました。
ここで、

職場見学って!?

っとなりましたが、これはいわゆる「面談」です。
法律上、企業は派遣会社のスタッフを面接できないというルールがあるようで

このような「職場見学」という緩いネーミングがついていますが、

割としっかりと面談しますのでご注意ください。

「職場見学」=「面談」 ガチガチになる必要はなしだけど、ジャケットは必須! 

ちなみに
ステップ3まではスムーズに進むけど、
ステップ4は結構時間がかかりました

ちゃんとエントリーしたかな??っと不安になる程、音沙汰なし。
でもここで諦めてはいけないのです!!

スラムダンク

エントリー後、何のリアクションもない場合がほとんど。
経験がいるのかな…年齢かな…などヤキモキして、転職をやめようかなと思ってしまいがちですが、
基本的にはリアクションがないのが普通だと思えば気持ちが楽になりますよ〜


私の場合は職場見学(面談)まで進む事なく2〜3ヶ月経過。
4ヶ月目にようやく職場見学(面談)の話が出た時は本当に嬉しかったです!!
いくつか登録していた転職エージェントの中の一つから連絡があり
そこからのスケジュールは以下の通り。

具体的には

9月23日 転職エージェントの一つに登録
11月30日 希望案件にエントリー
12月1日 職場見学(面談)
12月2日 決定

業種や職種にもよると思いますが、少なからず職場見学(面談)まで辿り着くには
経験や年齢は大きいと感じた部分です。ただし、諦めなければチャンスはあります。

職場見学(面談)まで進めば、双方の合意の元、契約まで進む場合が多いように思います。

職場見学(面談)の後、翌日には勤務が決定しここからは初出勤まで早かったです。

ステップ4は時間はかかったけれど、

46歳(当時)で仕事が見つかったのはありがたかったです!

40代の方で年齢を気にされている方は、ぜひ勇気を持っていただきたい!!

結果的には未経験ながら
大学の留学生サポートの仕事に就くことができました。
有難い事に、職場環境にも恵まれて、46歳(当時)でも転職ができました。
大学は夏休みや冬休みが長いから子供がいるママにおすすめです。

動かなければ何も変わらなかった事を思えば、
あの時に動いておいて良かったと心から思います。

【まとめ】40代主婦は転職のチャンス大いにあり!まずは転職サイトや転職エージェントに恐れずに登録!!

40代の転職は決して楽ではないけれど、
年齢だけで諦めるのは早い!!

✅とにかく動く!←転職サイトやエージェントに登録して案件を探す!
✅申し込んでも音沙汰なし←これで凹まない!!
✅時間がかかって当たり前←自分に合う仕事が見つかるまで焦らない

仕事探しや転職の意思があるならば

まずは、転職サイトやエージェントに登録することから始めましょう!
無料で登録できて、転職サポートまである大手サイト を利用して転職への道を開きましょう!

考えるのはそこからです。

仕事が決まってからでも条件が合わなければ辞退も可能なところも多いです。
恐れずに進む!!
これがチャンスを掴む近道です。

行動するかしないかでその先の未来が変わります!!

40代主婦はまだまだ仕事探しや転職のチャンスはあります!!
子育て中のママさんも応援しています♪

\ tabも登録した誰もが知る大手 /

まずは、大手の会社から登録してみると安心!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次